Serverless-Blog.武田ソフト.jp

Amazon Web Servicesサーバレスアーキテクチャでブログを綴っていく試みです。山形のITコミュ活動やギターなど。

2016/05/25
コミュニティ,react,aws

ReactとAWSサーバレスアーキテクチャ

山形のWebクリエーターズコミュニティわにる勉強会で「React」と「AWSサーバレスアーキテクチャ」について発表とディスカッションしてきました。資料とディスカッションの覚書など。

わにる勉強会 with JAWS-UG山形に参加してきました。

個人的にReact.jsAWSサーバレスアーキテクチャには「付いて行かなきゃいけない危機感」が働き、開催するぞと決めてから2週間で勉強した内容になります。そんなイベントドリブンな学習方法で、なんとか入口には立てて、周囲のWebクリーエーターさんたちと共有できたかなと思っています。

資料やプレゼンの内容は、プログラマに向けたものではなく、そういう点では内容が薄いです。その代わり、静的なWeb制作・CMSやjQueryを利用したWeb制作を行っているデザイナーさんと一緒に、

といったところをディスカッションできればと思いました。

Reactとサーバレス、同時に勉強していて、結局この2つは表裏一体だなーと感じました。

紙芝居であったはずのWebが、どんどんリアクティブになってきて、世間の要求も複雑になってきて、さて、製作者はどうする?・・みたいな時代にいるんだと思います。

Reactとサーバレスに共通する大きな特徴は、「覚える・やることが増えた」のではなく、いままでやらなきゃいけなかったすごく大変な沢山のことをやらなくてよくなったバンザーイ!と捉えるべきです。
そういう点を感じていただいて、一人でも多くのデザイナーさんが、ちょこっとプログラム・システム側に手を伸ばしていただければ幸いです。

React.js

プレゼン資料(HTML)

資料内の文字以外、口頭で話したことなど、印象に残っている議論を列挙しておきます。

AWSサーバーレスアーキテクチャ

プレゼン資料(HTML)
本当はJAWS-UG山形主催のアカツカさんに依頼したかったのですが、ご多忙のため、私の発表内容にその場で突っ込みを入れてもらうスタイルにしました。
それによる連名なので、資料内容の間違いや不備等々はすべて私によるものです。



告知

JAWS-UG山形アカツカさん

サーバレスアーキテクチャとWordPressをテーマにした勉強会を開催。
[山形] AMIMOTO 起動隊 アドバンスド シリーズ AWSの運用自動化サービス Cloud Automator で"攻め"のシステム運用 in 山形

日本で最も詳しい人たちに教えてもらえちゃうようです!今回で興味もたれた方は必見ですね。

a-blog cms エバンジェリスト石川さん

a-blog cmsテスト環境の無料提供を開始! 近々ワークショップ開催予定とのことです。

わにるFacebookページをフォローしていれば情報は入ってくるはず。お誘いあわせの上ご参加ください!

2016年のわにるは、なんだかいろいろあるみたいですよ!?

(懇親会で大いに沸いたアイディアによれば)